IT業界のイメージ

IT業界と聞くと大変そうだとか3Kという言葉が思い浮かべる人もいるかもしれませんが、一方でヒルズ族だったりIT企業は渋谷に集中して
いたり、中心となっている世代が20代30代ということもあり華やかなイメージを持つ人もいるのではないでしょうか。どちらも間違ってはいませんが、あくまで一面を表しているだけだと言えます。IT企業は東京に集まっていることが多く、特に渋谷に数多くあります。働く年齢層が若いのでまさにピッタリの街だとも言えそうですが、飲み会などもそこで開かれるので激しいところは激しくなるようです。仕事内容は業界の体質として下請けなので価格競争が起こりがちです。より高品質なものをより低価格に、より早く納品することが求められるので現場の人たちはとても苦労しているようです。しかしそれも繁盛期に多くあることではあるので、それ以外では暇、ということもあるようですが。ベンチャー企業が多いので少人数で自分たちの好きなことをやっている、という企業も数多くありますが、アメーバを展開するサイバーエージェントやグリー、モバゲーなどの会社は規模も大きくオフィスも綺麗で、華やかだという印象が当てはまる会社だと思います。特にサイバーエージェントは顔採用があるともいい、社員の人達はみんな綺麗でイケメンだったりするのでまさに華やかな印象です。しかし華やかなことだけではなく、業界自体若いので世間からの評価もそれほど高くないなど不安定なところはまだまだあります。それもこれからIT技術がさらに中心となる時代では変わってくるでしょう。